記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RE-ガンダム制作記〜頭部と脚の付け根と…〜

どうも最近プラモの方が捗ってるちくぜん2です

では前回も言った通り本格的な制作に入りたいと思います

まずは頭部の合わせ目消しから
写真 2016-06-03 1 16 28
大きく三つのパーツになってますので後ハメ処理をしていきます

写真 2016-06-03 1 17 12
まずは赤い部分のピンを豪快に

写真 2016-06-03 1 18 10
スラッシュ!
ガンプラは思い切りが大事なんです
これではまるはず…
写真 2016-06-03 1 20 11
アルェ(・3・)?
なぜハマらない…

調べてみたら前のパーツに出っ張り
写真 2016-06-03 1 20 26
がありそれに引っかかってるっぽいのでこれまた豪快に
写真 2016-06-03 1 21 13
スラッシュ!!
よし今度こそ…
写真 2016-06-03 1 22 33
アルェアルェ(・3・)?
またハマらない…

再度調べてみたら
写真 2016-06-03 1 22 44
上の赤いパーツが引っかかってたのでまたまた豪快に
写真 2016-06-03 1 22 58
スラッシュ!!!
よし三度目の正直だ!

写真 2016-06-03 1 24 15

はい三度目でやっと後ハメ処理が出来ました

写真 2016-06-03 1 25 50
頭部はこれでセメント行きです

次は足の付け根部分の工作です
写真 2016-06-03 1 27 30
付け根部分にはHGクロスボーン(だったかな?)のパーツを使います

「いやいや、軸接続なんだからそのままジムⅢの使えばいいじゃん」と思うかも知れませんが
写真 2016-06-08 1 49 00
見たらわかる通り、ジムⅢと比べるとガンダムの方が軸が前に出ています
なのでそのままジムⅢのパーツを使うと
写真 2016-06-08 1 51 21
このように脚が前に出てしまいバランスが悪くなってしまうので今回はクロスボーンのパーツを使います(普通にガンダムのパーツでもいいのですが他に使いたかったので…)

しかし無加工では取り付ける事が出来ないので少し手を加えます

写真 2016-06-03 1 27 47
まずクロスボーンのパーツのピンを切り落とします

写真 2016-06-03 1 28 07 (1)
次にジムⅢのパーツの丸で囲んである部分を切り離します(接着してからでも切れますが、接着前の方が綺麗に切れます)

写真 2016-06-03 1 36 31
そして接着

ここで重大な事に気付く…
写真 2016-06-08 1 57 38
ここ(赤く塗った部分)切らなきゃ接着出来ねぇじゃん…
写真 2016-06-08 2 31 47
サイレント修正しときました

写真 2016-06-08 2 31 04
乾いた後は切断面を綺麗に整えます
写真 2016-06-08 2 31 21
これで準備は完了、後は接着するだけ!
と、言いたい所ですが一つ問題が…
このまま接着剤で固定する事も出来ますが、接着剤というのは引っ張る力には強いのですが捻ったりする動きだと簡単に取れてしまします(ちくぜんの経験上)更によく動かす脚部分となれば尚更しっかり固定しておきたいものです

そこでこれ
写真 2016-06-09 22 16 52
テレレレッテレー(ドラえもん風)
1mm真鍮線です
こいつを中に仕込む事により比較的折れにくくなる!…はず!

写真 2016-06-09 22 17 32
それではクロスボーン側の軸跡地とジムⅢ側の接続部の真ん中に穴を開け真鍮線を仕込みます

仕込み終わりました
写真 2016-06-09 22 31 29
一応刺さったので後は真鍮線の強度に祈りましょう

今接着すると塗装する時に面倒なので接着は塗装後にします

これで脚部分の工作は終了です
次回は腕部分の工作をします

シーユーアゲイン!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくぜん2

Author:ちくぜん2
この男,ガンプラビルダーで仮面ライダー‼

どうも!色々なことをやってるちくぜん2です!
ガンプラの制作日記や日常のどうでもいい事を書いてます!
youtuberとしても活動しているので良ければリンクからどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。